『街のヘリコプター』って知ってますか?…#おうち時間 企画がいろいろ

ホンダ・フィット
  • ホンダ・フィット
  • トヨタ・ヤリス
  • ダイハツ・ミゼット
  • 『driver』6月号

『driver』(ドライバー)6月号
価格:650円(本体価格591円+税)
発行:八重洲出版

『driver』6月号の特集は「ぶち抜き50ページ!/ 最旬モデル ライバル徹底比較」だ。比較されるのはホンダ『フィット』対トヨタ『ヤリス』、三菱『eKクロススペース』と日産『ルークス』のスーパーハイトワゴン兄弟に対してホンダ『N-BOX』、スズキ『スペーシア』、ダイハツ『タント』、さらにホンダ『アコード』対日欧プレミアムセダン、など。

雑誌の誌面構成にもそろそろ新型コロナウイルスの影響が現れてきて、「一連の事態が終息したら(…)出かけてみませんか」「一連の事態が終息するまでドライブルートを練りに練っておきましょう」との断り書きが見られる。「“日本一”スポット20選」は、トリビア集として読んで楽しいし、“コロナ明け”には実際に出かけて知識を体験に変えよう。

「スーパーキャッチ」のキャッチはキャッチコピーのこと。「心をグッとつかんだ作品」が多数登場する懐かし企画だ。最近のキャッチコピーを並べると宣伝になってしまうからこうなってしまうのは仕方がない。「街のヘリコプター」は1957年に登場したダイハツ『ミゼット』のコピーだ。85年にはいすゞ『ジェミニ』が「街の遊撃手」を謳う……。ダイハツ・ミゼット

気になる見出し……●最旬モデル ライバル徹底比較●そのうち行きたい!日本一スポットDRIVE●第2回「スローエイジングの極意」●「スーパーキャッチ」よ、永遠に!●車載スマホホルダー 実装Check『driver』6月号

★出版・編集関連事業に携わる皆様へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース