自賠責保険の異動・解約・訂正手続きを9月30日まで猶予 新型コロナウイルス感染拡大

4月28日、東京銀座
  • 4月28日、東京銀座

日本損害保険協会は4月23日、会員の保険会社が新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、自賠責保険の異動・解約・訂正手続きについて特別措置を実施すると発表した。

自賠責保険の異動・解約・訂正の手続きについては、2020年9月30日まで、猶予できるものとする。また、自賠責保険の異動・解約・訂正の手続時、保険料の追加支払いが必要なものについては、手続き時まで払い込みを猶予できるものとする。

損保各社は新型コロナウイルスに関して政府は全国で緊急事態宣言を発令、不要不急の外出を自粛するよう要請していることから自賠責保険の手続きのため、外出しないですむように特別措置を実施する。

車検の有効期間は2020年6月1日まで猶予されており、これに伴って自賠責保険の継続契約の手続きと保険料払い込みは、2020年8月末まで猶予されている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース