横浜ゴム、ADVAN APEX V601 でiFデザインアワードを受賞

横浜ゴムは、北米専用に開発したウルトラハイパフォーマンスサマータイヤ「ADVAN APEX V601」が「iFデザインアワード2020」(プロダクト部門)を受賞したと発表した。

iF デザインアワードは、ドイツ・ハノーファーを拠点とするデザイン振興を目的とした国際的組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が1953年から主催しているデザイン賞。毎年、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインが選定されている。今回は56の国と地域から7298件の応募があり、デザイン専門家78名により、厳正な審査が行われた。

今回iFデザインアワードを受賞したADVAN APEX V601は、同社の歴史的ヒット商品「YOKOHAMA A008」のトレッドパターンを彷彿とさせる非対称パターンに最新のハイパフォーマンスタイヤテクノロジーを投入。ウェット性能やハンドリング性能を高次元で両立するとともに、優れた静粛性を実現している。また、高品質のマイクロシリカを配合したトレッドコンパウンドにより優れたコーナリング性能を発揮する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース