トヨタ自動車従業員が新型コロナウイルスに感染

マスクを増産する愛知県内の工場
  • マスクを増産する愛知県内の工場

トヨタ自動車は3月20日、同社高岡工場(愛知県豊田市)の製造系職場に勤務している20代男性従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

従業員は14日に発熱し、週明けの16日より休務していた。その後も発熱が続いたため19日にウイルス検査を実施し、陽性反応が出た。

感染者の職場における行動履歴を確認したところ、11人の濃厚接触者が特定され、これら濃厚接触者は感染者との最終接触日から14日目まで自宅待機している。感染者の勤務していた職場については、感染疑義が発覚した19日時点で消毒作業を実施し、稼働を再開している。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース