【SUPER GT】公式テスト富士、無観客で実施…新型コロナウイルス感染症

岡山テスト2日目、GT500クラストップタイムのNo.14 WAKO’S 4CR GR Supra(3月16日)
  • 岡山テスト2日目、GT500クラストップタイムのNo.14 WAKO’S 4CR GR Supra(3月16日)
  • 岡山テスト2日目、GT300トップタイムのNo.2 シンティアム・アップル・ロータス(3月16日)

富士スピードウェイは、3月28~29日に実施予定の「SUPER GT 公式テスト」について、新型コロナウイルス感染症における政府の対策基本方針および感染の拡大状況に鑑み、感染拡大の防止および来場者、競技関係者の健康と安全を考慮し、無観客で実施することを発表した。

なお、5月3~4日に開催予定の第2戦「2020 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT500km RACE」の開催については、同ウイルス感染症の収束状況等、動向を見極めた上で、改めて発表するという。

また、岡山国際サーキットで4月11~12日に開催が予定されていた開幕戦「2020 AUTOBACS SUPER GT Round1 たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE」は、延期が決定している(新日程未定)。

<中止> SUPER GTの運営団体、GTアソシエイションは3月27日に、テストの中止を発表した。

《河村大志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース