セルスター、セパレート型セーフティレーダー発売…レーザー式オービス対応

セルスター セーフティレーダー「AR-3」
  • セルスター セーフティレーダー「AR-3」
  • セルスター ミラーレーダー「AR-5」
  • セルスター セーフティレーダー「AR-3」
  • セルスター ミラーレーダー「AR-5」
  • セルスター セーフティレーダー「AR-3」
  • セルスター ミラーレーダー「AR-5」

セルスター工業は、レーザー式オービス対応のセパレート型セーフティレーダー「AR-3」およびミラーレーダー「AR-5」を3月より発売する。

新製品はともにセパレートタイプで、コンパクトなレーザー受信部を受信しやすい好みの場所に設置できる。レーダー機能では、取締機から離れた場所や広角で受信できる光学フィルターにより、高速・広角レーザー受信を実現するほか、業界初となるレベル(強・弱)2段階受信により、取締機の距離感などを把握可能。また、光学フィルターと同社独自システムにより、赤外線やレーザー光を使用した機器など、誤警報となりやすいレーザー受信も高い確率で識別する。

GPS測位は、準天頂衛星「みちびき」の「サブメーター級測位補強サービス」に対応することで精度がアップ。衛星受信数は4種81基。測位が不安定な都心部の高層ビル群や山間部など、測位精度が悪い状況でも精度を向上させた。GPSデータは69種類19万件以上(取締り、検問データ/5万2000件以上)を収録。また、最新データを無料でダウンロードできる。

さらに、業界初となる災害・危機管理通報サービス「災危通報」の表示機能を搭載。政府機関が発令する地震・津波などの災害情報「災危通報」を表示、音声でも知らせる。また、ドライブレコーダーなど外部機器に接続対応可能。相互通信対応のドライブレコーダーを接続することにより、設定画面、カメラ映像を表示、レーダーのリモコンで操作可能で、クイック録画もできる。このほか無線LANを搭載し、同社のクラウド型ネットワークサービス「ASSURA+Link」に対応。天気情報や投稿ポイント、高速道ガソリンスタンド価格案内、GPSデータ更新、ニュース、公開交通取締など、各種情報を無料で閲覧できる。

価格はいずれもオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース