日系自動車メーカーの海外生産が10年ぶりに減少、5.6%減の1885万2524台…2019年

トヨタ自動車、米インディアナ工場
  • トヨタ自動車、米インディアナ工場

日本自動車工業会は、日系自動車メーカーの2019年(1~12月)海外生産台数を発表。合計は前年比5.6%減の1885万2524台で10年ぶりのマイナスとなった。

地域別では、アジアが同4.8%減の1084万9815台で18年ぶりの減少。北米は同4.3%減の440万7151台で3年連続のマイナスとなった。そのほかでは、中南米が同7.9%減の174万5597台、欧州は同11.8%減の163万8200台で、ともに2年連続のマイナス。アフリカは同2.4%減の21万1761台で3年ぶりのマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 新型コロナウイルスどこ吹く風? トヨタが中国・天津に1300億円投資で新工場建設へ[新聞ウォッチ] 画像 新型コロナウイルスどこ吹く風? トヨタが中国・天津に1300億円投資で新工場建設へ[新聞ウォッチ]
  • 【ホンダ インサイト 4100km試乗】ホンダ好きなら納得の出来、だが必要なのは「名刺代わりの一発」[後編] 画像 【ホンダ インサイト 4100km試乗】ホンダ好きなら納得の出来、だが必要なのは「名刺代わりの一発」[後編]
  • 日産を代表するモデルが雪上に大集合! いま求められるインテリジェントな走りとは?[前篇] 画像 日産を代表するモデルが雪上に大集合! いま求められるインテリジェントな走りとは?[前篇]
  • ロードスター 初代を限りなく「新車」に近づける…“人馬一体”を取り戻すマツダのレストア 画像 ロードスター 初代を限りなく「新車」に近づける…“人馬一体”を取り戻すマツダのレストア

特集

おすすめのニュース