メルセデスベンツ、一部モデルを平均1%値上げ 4月1日より

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツの一部モデルを2020年4月1日より値上げすると発表した。

値上げの理由は、新技術の開発・採用による製品コストの上昇など。新価格は『A180』が337万円(現価格334万円)、『B180』が396万円(同392万円)、『C180アバンギャルド』が530万円(同525万円)など、値上げ幅は平均で約1%となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース