みんなのタクシー、相乗りマッチングアプリとの連携を開始 割り勘も自動計算

タクシー配車アプリ“S.RIDE”とタクシー相乗りマッチングアプリ”AINORY“が連携
  • タクシー配車アプリ“S.RIDE”とタクシー相乗りマッチングアプリ”AINORY“が連携

みんなのタクシーとジクウは、タクシー配車アプリ「S.RIDE」とタクシー相乗りマッチングアプリ「AINORY」との連携を2月27日より開始した。

みんなのタクシーは、都内タクシー事業者およびソニーグループの合弁企業。株主である都内タクシー事業者が保有するタクシー車両は現在都内最大規模の1万台を超えている。ワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができる。

ジクウは、O2Oで人と人をつなぐというヴィジョンを掲げたアプリ運営企業だ。「AINORY」では、利用者間の相乗りマッチングや割り勘の計算などをリアルタイムでサポート。利用者自らが相乗り相手を決めることができる。

今回、タクシー配車アプリ「S.RIDE」とタクシー相乗りマッチングアプリ「AINORY」が連携。「AINORY」で相乗りをマッチングし、「タクシーを配車する」ボタンをクリックすると、「S.RIDE」のアプリ起動確認画面が表示される。次に「アプリを開く」ボタンをクリックすることで、出発地と目的地(相乗りの場合は最終目的地)情報が「S.RIDE」に受け渡され、ワンスライドでタクシーの配車が可能になる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース