ナビタイム、バスの到着時刻と行き先がGoogle Homeなどで確認可能に

バスの到着時刻と行き先がGoogle Homeなどで確認可能
  • バスの到着時刻と行き先がGoogle Homeなどで確認可能

ナビタイムジャパンは2月19日、バスの到着時刻や行き先を確認できる機能をGoogle Homeなど、「Google アシスタント」搭載機器に対応した。

今回の対応により、ユーザーはGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイ「Google Nest Hub」「Google Nest Hub Max」や、スマートスピーカー「Google Home」などに話しかけることで、バスの到着時間やバスの行き先を確認できる。例えば、「OK Google, 次のバス」と呼びかけると、「次のバスは3分後です。その次は12時35分に発車します」と発話し、「OK Google, 次のバスの行き先を教えて」と話しかけると、「新宿駅行きです」と回答する。

自宅近くなどのよく利用するバス停を登録しておくと、身支度をしながらでも、バスが来るまであとどのぐらい余裕があるのか、次のバスはどこへ行くのかを簡単に把握でき、通勤・通学やお出かけ前に活用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 「OK, Google. JR東日本につないで」…新幹線の空席と運行情報照会をAIアシスタントで 10月1日から 画像 「OK, Google. JR東日本につないで」…新幹線の空席と運行情報照会をAIアシスタントで 10月1日から
  • Googleの二面性: Android Automotiveが自動車業界に与えるプラスとマイナスの影響…SBDオートモティブ CarIT部門統括責任者 アレックス・オイラー氏 画像 Googleの二面性: Android Automotiveが自動車業界に与えるプラスとマイナスの影響…SBDオートモティブ CarIT部門統括責任者 アレックス・オイラー氏
  • GM、グーグルとの提携を強化…GoogleアシスタントやGoogleマップを2021年から車載化へ 画像 GM、グーグルとの提携を強化…GoogleアシスタントやGoogleマップを2021年から車載化へ
  • カーナビタイムのドラレコ機能、Apple CarPlay に対応 インカメラでの車内撮影も可能 画像 カーナビタイムのドラレコ機能、Apple CarPlay に対応 インカメラでの車内撮影も可能

特集

おすすめのニュース