東武桐生線内で営業キロを一部変更…阿左美駅の移設に伴なう措置 3月14日

移設・改築される東武桐生線阿左美駅のイメージ。1面1線の構内を持つ木造平屋建てとなる。
  • 移設・改築される東武桐生線阿左美駅のイメージ。1面1線の構内を持つ木造平屋建てとなる。
  • 阿左美駅までの運賃が変更される駅。

東武鉄道(東武)は1月30日、東武桐生線阿左美(あざみ)駅(群馬県みどり市)の営業キロを3月14日に変更すると発表した。

同駅を新桐生方に約300m移設した上で改築することに伴なう措置。これにより隣接駅間の営業キロは、藪塚(やぶづか)~阿左美間が現行より0.2km増の3.4km、阿左美~新桐生間が現行より0.2km減の1.5kmとなる。

また、東武線内の各駅から阿左美までの運賃は、22駅で定期運賃が、5駅で定期運賃と普通運賃がそれぞれ変更となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース