ミシュラン、新開発コンパウンド採用のスクーター用タイヤ「シティー グリップ2」発売へ

ミシュラン シティー グリップ2
  • ミシュラン シティー グリップ2
  • SHARK TOOTH(サメの歯)サイプデザイン

日本ミシュランタイヤは、優れた耐スリップ性能と耐偏摩耗性を両立させたスクーター用タイヤ「ミシュラン シティー グリップ2」を2020年春より順次発売する。

新製品は2010年に発売した「ミシュラン シティー グリップ」の後継モデルとなる。新開発のシリカコンパウンドや、ユニークなSHARK TOOTH(サメの歯)サイプデザインを採用。ドライ路面での高いグリップ性能を確保しながら、ウェット路面や滑りやすい路面での耐スリップ性能を高めたほか、耐久性や耐偏摩耗性の向上による優れたロングライフ性能を実現している。

サイズは12インチから16インチまで全31サイズ、価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース