居眠り運転防止、ジャガーの「ドライバーコンディションモニター」が効果を発揮

ジャガーの「ドライバーコンディションモニター」
  • ジャガーの「ドライバーコンディションモニター」
  • ジャガーE-PACE

ジャガーカーズ(Jaguar Cars)は11月19日、「ドライバーコンディションモニター」が、ドライバーの居眠り運転を防止する効果を発揮した、と発表した。

ドライバーコンディションモニターは、ステアリングの操作状況やブレーキ&スロットルペダルの動きからドライバーの疲れや眠気の兆候を検知し、必要に応じて早めの休息を促す安全装備だ。現在、SUVの『E-PACE』や『F-PACE』などに標準装備されている。

英国の2018年の調査によると、調査に参加したおよそ2万人のドライバーの8人に1人が運転中、居眠りした経験があるという。死亡事故の25%は、居眠り運転が原因。また、ドライバーのおよそ37%が非常に疲れている状態で運転しており、居眠り運転に恐怖心を抱いているという。

ドライバーコンディションモニターは、ドライバーが眠気を感じ始めているかどうかを検出し、必要に応じて休憩を取るよう、警告を発する。E-PACEでは、インストルメントクラスターにコーヒーカップのアイコンが表示され、アラームが鳴る、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【マツダ3 新型】居眠りを警告する「ドライバーモニタリング」は精度の高さを追求 画像 【マツダ3 新型】居眠りを警告する「ドライバーモニタリング」は精度の高さを追求
  • FCA、5G通信活用の新技術を発表…前方の危険をドライバーに警告 画像 FCA、5G通信活用の新技術を発表…前方の危険をドライバーに警告
  • ボルボカーズ、車両同士が通信するプロジェクトに参画…クラウドで危険を警告 画像 ボルボカーズ、車両同士が通信するプロジェクトに参画…クラウドで危険を警告
  • パイオニア、業務用「B.PROカーナビ」新モデル発売へ 逆走注意喚起・警告機能を搭載 画像 パイオニア、業務用「B.PROカーナビ」新モデル発売へ 逆走注意喚起・警告機能を搭載
  • ドライバーの疲労度合いと交通事故リスクの相関、日立物流など確認 画像 ドライバーの疲労度合いと交通事故リスクの相関、日立物流など確認

特集

おすすめのニュース