ハロウィンで東京渋谷にライドシェアを増員、出発エリアも規制 CREW

ハロウィン(2018年、東京渋谷)
  • ハロウィン(2018年、東京渋谷)
  • ハロウィン(2018年、東京渋谷)
  • Azitがハロウィンに合わせて渋谷でキャンペーン

クルマに「乗りたい」と「乗せたい」をつなげるモビリティプラットフォーム「CREW」を提供するAzitは、10月31日のハロウィンに、東京・渋谷エリアから安心、安全な帰宅をサポートするためのキャンペーンを実施すると発表した。

昨年のハロウィンでは、酒に酔った若者が軽トラックを横転させるなど、迷惑行為が問題となっている。渋谷区では、今年のハロウィンの警備などに約1億円の予算を充て、路上や公園、広場での飲酒を禁止する条例を今年6月に制定するなど、警戒態勢を強化する。

同社では、オフィス街という側面も持つ渋谷で、多くの社会人にハロウィン当日の仕事帰り、混雑が予想される渋谷駅周辺を避け、安心・安全に移動してほしいと考え、キャンペーンを展開することにした。

キャンペーンでは、10月31日20時から24時までの間、 渋谷駅周辺にCREWパートナー(ドライバー)数を増員する。車内ではCREWパートナーからCREWライダーにお菓子をプレゼント(先着順)する。

また、10月31日は、ハロウィンで渋谷駅が特に混雑するため、CREWパートナーと乗車希望者の安全確保のため、渋谷駅周辺にCREW出発規制エリアを設けてサービスを提供する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「恐怖の地下鉄」登場、ハロウィンの日に大阪メトロが異世界と繋がる[動画] 画像 「恐怖の地下鉄」登場、ハロウィンの日に大阪メトロが異世界と繋がる[動画]
  • はとバスがハロウィン仕様「かぼちゃ号」に変身…2階建てオープン観光バス 画像 はとバスがハロウィン仕様「かぼちゃ号」に変身…2階建てオープン観光バス
  • パナソニック、本社エリアで社員向けに自動運転のライドシェアサービスを開始 画像 パナソニック、本社エリアで社員向けに自動運転のライドシェアサービスを開始

特集

おすすめのニュース