ダイハツ ハイゼットトラック、スマアシ搭載車にLEDヘッドランプを標準装備

ダイハツ・ハイゼット・トラック
  • ダイハツ・ハイゼット・トラック
  • 価格表

ダイハツは、軽商用車『ハイゼット・トラック』を一部改良、スマートアシスト付グレードにLEDヘッドランプを標準装備とし、10月10日から販売を開始した。

ハイゼットは1960年に発売し、農業や建設業、運送業、サービス業など幅広い業種で愛用されており、累計生産台数は700万台を超える。中でもハイゼット トラックは、2014年9月にフルモデルチェンジを実施し、積載性や耐久性、防錆性能等の基本性能の進化に加え、全8色のカラーバリエーションや、多彩な快適装備等を設定。また、2018年5月の一部改良では、軽トラック初となる衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」を搭載した。

今回の一部改良では、スマートアシストIIIt付グレードにLEDヘッドランプを標準装備。夜間の視界をより明るくすることで、安全性を向上させた。また特装車では「カラーアルミ低温冷凍車」を追加し、保冷・冷凍車シリーズのラインアップを拡充させた。

価格は69万3000円より。スマートアシストIIIt搭載車は91万3000円から。カラーアルミ低温冷凍車は226万6000円から。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ドローンが軽トラの荷台に発着…ダイハツとナイルワークスが次世代農業EXPO 2019に出展予定 画像 ドローンが軽トラの荷台に発着…ダイハツとナイルワークスが次世代農業EXPO 2019に出展予定
  • 日産 NT100クリッパー、先進安全装備拡充で安心・安全な軽トラックに 画像 日産 NT100クリッパー、先進安全装備拡充で安心・安全な軽トラックに
  • マツダ スクラムトラック、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキを採用 画像 マツダ スクラムトラック、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキを採用
  • スズキ キャリイ、夜間歩行者検知応の衝突被害軽減ブレーキを搭載 軽トラック初 画像 スズキ キャリイ、夜間歩行者検知応の衝突被害軽減ブレーキを搭載 軽トラック初
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース