カーシェアリング車両をデリバリー JXTGエネルギーが広島市で実証実験へ

広島お届けカーシェアの利用イメージ
  • 広島お届けカーシェアの利用イメージ
  • 3つのカーシェアサービス利用イメージ

JXTGエネルギーは、広島市で法人客を対象にしたデリバリー型カーシェアリングサービス「広島お届けカーシェア(仮称)」の実証実験を実施する。

「広島お届けカーシェア」は、配送スタッフがカーシェア車両のお届け・お引き取り機能を付けた業界初となる「デリバリー型カーシェアリングサービス」となる。利用時間を平日の日中午前9時から午後6時(予定)とし、乗車・降車場所を広島市の都心部とするサービスを展開する。10月1日からモニター会員の募集を開始し、車両台数を3台から100台まで順次拡大、2020年度には有償サービスへの移行を目指す。

2020年度には「広島お届けカーシェア」で利用しない曜日や時間帯を対象に、通勤用とプライベート用の個人向けカーシェアサービスも展開する予定。多様な移動ニーズに対応すると同時に、稼働時間帯や曜日が偏るという従来のカーシェアサービスが抱える課題を解決するシステムの構築を図る。

実証実験を通じて、ユーザーニーズを把握するとともに、これらサービスが、新たな交通サービスとして地域交通の利便性向上に貢献できるかを社会性や経済性の観点から検証する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集