ブリッツ、新型車高調キット発売へ…96段階の減衰力調整を車内からコントロール

ダンパーZZ-R スペックDSCプラス(86)
  • ダンパーZZ-R スペックDSCプラス(86)
  • コントローラー部イメージ
  • ダンパーZZ-R スペックDSCプラス(86)
  • ダンパーZZ-R スペックDSCプラス(アルファード)
  • コントローラー部イメージ
  • ダンパーZZ-R スペックDSCプラス
  • ドライブユニット イメージ
  • ダンパーZZ-R スペックDSCプラス(アルファード)

ブリッツは、最大96段階の減衰力調整が車内からコントロールできる全長調整式サスペンションキット「ダンパーZZ-R スペックDSCプラス」を2020年1月(予定)より発売する。

新製品は、全長調整式サスペンションと電子制御式の減衰力調整を組み合わせた車高調キット。約20%小型化した新開発のバイポーラステッピングモーターにより、最大96段階の細かな減衰力調整を実現する。制御モードに「スタンダード」と「アドバンス」の2種類を設定。オーナーの求めるレベルに合わせた設定ができ、各10パターンの減衰力を登録できる。

また、従来の車速連動制御に加え、新たにGセンサーを搭載し、より自由度の高い減衰力コントロールを実現。「Gの大きいコーナーでは、減衰力を高めてロール感を抑える」など、きめ細かな制御が可能になった。新開発コントローラーには2.5インチワイドのVA液晶を採用し、四輪の減衰力を常時表示。新採用のロータリースイッチにより、パターン切り替えなどの動作が容易となった。

対応車種は国産スポーツ・ミニバン・セダン・SUV・コンパクト・軽自動車など。価格(税別)は20万7000円より。「ダンパーZZ-R」ユーザー向けには、スペックDSCプラスにアップグレード可能な「車種別キット」(6万円より)を設定する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【テイン モノレーシング 試乗】街乗りからサーキットまで、幅広く対応する車高調ダンパー 画像 【テイン モノレーシング 試乗】街乗りからサーキットまで、幅広く対応する車高調ダンパー
  • テインの新・車高調キット「モノレーシング」を シビック タイプR と スイフト スポーツで試す! 画像 テインの新・車高調キット「モノレーシング」を シビック タイプR と スイフト スポーツで試す!
  • オートエクゼ、スポーツダンパーに CX-5 用を追加設定…車高を下げずにハンドリング改善 画像 オートエクゼ、スポーツダンパーに CX-5 用を追加設定…車高を下げずにハンドリング改善
  • ブリッツが新構造のマフラー発表、カスタマイズが容易に…東京オートサロン2019 画像 ブリッツが新構造のマフラー発表、カスタマイズが容易に…東京オートサロン2019

おすすめのニュース