【ボルボ V60クロスカントリー 新型まとめ】一味違う実力派クロスオーバー…価格や燃費、試乗記

ボルボ V60クロスカントリー
  • ボルボ V60クロスカントリー
  • ボルボ V60クロスカントリー
  • ボルボ V60クロスカントリー
  • ボルボ V60クロスカントリー

ボルボの主力車種『V60』をベースに開発された新型SUV『V60クロスカントリー』は、最低地上高210mmを確保しながら全高を1505mmに抑えた。4月にフルモデルチェンジされたばかりだが、6月に安全装備関連の一部仕様変更を受けた。

ベースグレードの「T5 AWD」(549万円~)と「T5 AWD PRO」(649万円~)が設定されており、両グレード共にJC08モード燃費で11.6km/リットルである。

目次

  1. オフロード性能向上 549万円より
  2. 木村社長「どこにいっても安心して乗って頂ける」
  3. 【試乗】垢抜けた今のボルボに“ハズレ”なし…河西啓介
  4. 360°ビューカメラの標準装備化や安全支援機能強化など
  5. 【青山尚暉のわんダフルカーライフ】究極のドッグフレンドリーカーとついに出会えた!
  6. 【試乗】サイズの割に使いやすい、“買い得”ボルボ…渡辺陽一郎
  7. 「冬ボルボ」の恐るべき実力は「何も起きない」こと…北の大地であれこれ試してみた

オフロード性能向上 549万円より

ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーモデル『V60クロスカントリー』を全面改良し、4月17日より販売を開始した。

新型V60クロスカントリーは、V60シリーズのガソリンモデル(プラグインハイブリッドモデル除く)として初のAWD車。最低地上高210mmを確保しながら全高を1505mmに抑えたほか、滑りやすい急斜面でも最小限の運転操作で安全に降りられる「ヒル・ディセント・コントロール」を標準装備する。

[続きを読む]

オフロード性能向上 549万円より 画像

ボルボ V60クロスカントリーボルボ V60クロスカントリー

木村社長「どこにいっても安心して乗って頂ける」

ボルボ・カー・ジャパンは4月17日、全面改良した『V60クロスカントリー』を発売した。ミッドサイズステーションワゴンV60シリーズのクロスオーバーモデルで、価格は549万~649万円となっている。

ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は同日、都内で開いた発表会で「クロスカントリーというジャンル、バリエーションはボルボとしては1997年以来、22年間にわたって継続的に開発しており、一番、スウェーデンらしいボディタイプないかと思っている。V60クロスカントリーは、先代モデルの途中から設定されたが、これが最新のSPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)プラットフォームに置き換わったのが今回の新型になる」と説明。

[続きを読む]

木村社長「どこにいっても安心して乗って頂ける」 画像

  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会
  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会
  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会
  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会
  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会
  • ボルボ V60 クロスカントリー 発表会

【試乗】垢抜けた今のボルボに“ハズレ”なし…河西啓介

スウェーデンの“いいとこ取り”

スウェーデンってどんな国? と聞かれたら、「社会福祉の制度が進んでる国だよね」と答える人は多いだろう。そう、スウェーデンをはじめとする北欧の国々は総じて社会福祉先進国だ。子育て、教育、高齢者のケアなどについての制度が手厚い。つまり基本的に“ちゃんとしている”国なのである

[続きを読む]

【試乗】垢抜けた今のボルボに“ハズレ”なし…河西啓介 画像

ボルボ V60クロスカントリー T5ボルボ V60クロスカントリー T5

360°ビューカメラの標準装備化や安全支援機能強化など

ボルボ・カー・ジャパンは、ミッドサイズクロスオーバー『V60クロスカントリー』の一部仕様と価格を変更して、6月11日より販売を開始した。

今回の仕様変更では、これまで上級グレード「T5 AWDプロ」のみだった「360°ビューカメラ」をベースグレード「T5 AWD」を含めて全車標準装備した。360°ビューカメラは、車両周囲に装備する4個のカメラを使用して真上から見下ろしている映像を作成し、センターディスプレイに表示。自車と周囲との位置関係をひと目で確認でき、障害物の有無などの周辺状況を把握しやすくなる。また、リバースギアにシフトすることで、センターディスプレイに360°ビューの映像を表示できるほか、ステアリングホイールの操作に応じて自車の予想進路をガイドラインで案内するリアビューカメラの映像を表示することもできる。

[続きを読む]

360°ビューカメラの標準装備化や安全支援機能強化など 画像

  • ボルボ V60クロスカントリー

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】究極のドッグフレンドリーカーとついに出会えた!

究極のドッグフレンドリーカー「V60 クロスカントリー」

自称自動車評論犬!?のラブラドールレトリーバーのマリアジャックラッセルのララが、ついに出会えました! 究極のドッグフレンドリーカーに!!

[続きを読む]

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】究極のドッグフレンドリーカーとついに出会えた! 画像

ボルボ V60 クロスカントリーボルボ V60 クロスカントリー

【試乗】サイズの割に使いやすい、“買い得”ボルボ…渡辺陽一郎

「V60」ベースのSUV

最近はSUVの人気が高い。この合理的な開発手法は、既存のワゴンをベースに造ることだ。SUVのボディは、上側がワゴンに準じた形状だから、ワゴンの最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)を高めたり、外装をアレンジすればSUVに仕上げられる。

[続きを読む]

【試乗】サイズの割に使いやすい、“買い得”ボルボ…渡辺陽一郎 画像

  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro
  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro
  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro
  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro
  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro
  • ボルボ V60クロスカントリー T5 Pro

「冬ボルボ」の恐るべき実力は「何も起きない」こと…北の大地であれこれ試してみた

意外ながら、日本市場での雪上試乗会は久々というボルボ。ラインナップを新世代プラッフォームで揃えた今、氷雪路は北欧メーカーとしての本領を知らしめる最高の舞台なのだ。

「何も起きない」ことの凄み

2019年は1万8564台と、着実に日本市場で販売台数を積み上げているボルボ。温かみあるスカンジナビアン・デザインと安全性に加え、ハイエンド系ドイツ車とアプローチの異なる高効率プラットフォームが高く評価されているが、北欧の厳しい冬の環境に鍛えられた安全性には無論、パッシブ・セーフティだけでなくダイナミック・セーフティ、つまり能動的安全性が含まれている。

[続きを読む]

「冬ボルボ」の恐るべき実力は「何も起きない」こと…北の大地であれこれ試してみた 画像

北海道の雪深いコースをボルボV60CCでテストドライブ北海道の雪深いコースをボルボV60CCでテストドライブ

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • ボルボ  V90 と V90 クロスカントリー に改良新型、48Vマイルドハイブリッド設定…欧州発表 画像 ボルボ V90 と V90 クロスカントリー に改良新型、48Vマイルドハイブリッド設定…欧州発表
  • 【ボルボ XC90 B5 新型試乗】MHEV化にウールブレンド内装、正統派ぶりに磨きをかけたXC90…南陽一浩 画像 【ボルボ XC90 B5 新型試乗】MHEV化にウールブレンド内装、正統派ぶりに磨きをかけたXC90…南陽一浩
  • ボルボカーズ、スマホでEV充電の新サービス… XC40 発売に合わせ、年内に欧州で開始 画像 ボルボカーズ、スマホでEV充電の新サービス… XC40 発売に合わせ、年内に欧州で開始
  • 【池原照雄の単眼複眼】マツダ、CX-30 のけん引で生産・販売が堅調に回復…先手の在庫調整も6月末にほぼ完了 画像 【池原照雄の単眼複眼】マツダ、CX-30 のけん引で生産・販売が堅調に回復…先手の在庫調整も6月末にほぼ完了

特集

おすすめのニュース