日産、結婚休暇・祝金の支給を同性婚や事実婚にも適用

イメージ
  • イメージ
  • 日産自動車グローバル本社

日産自動車は、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と多様性の受容)の促進を目的に、8月1日から結婚休暇や結婚祝金の支給を、同性婚および事実婚にも適用すると発表した。

日産は、従業員の多様性や価値観を尊重するダイバーシティ&インクルージョンの促進にむけてLGBTへの理解を深めるため、全社員を対象にe-ラーニングやセミナー等、啓発活動を定期的に実施しているほか、多目的トイレの設置や日程を分けた健康診断を進めてきた。

また、さらなる理解促進のため、同社はアジア最大級のLGBTイベント「東京レインボープライド」に出展してLGBTへの理解を広めている。このような活動の成果として、日産はLGBTの取組みを評価する指標「PRIDE指標」では2年連続で最高位のゴールドを受賞している。

日産は、これからも、社員一人ひとりが自分らしく、活き活きと働ける職場づくりを推進していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ANA、マイレージサービスで同性パートナー登録を受付…LGBT 画像 ANA、マイレージサービスで同性パートナー登録を受付…LGBT
  • 日産、LGBTイベント「東京レインボープライド」に初の自社ブース出展 4月28・29日 画像 日産、LGBTイベント「東京レインボープライド」に初の自社ブース出展 4月28・29日
  • ボルボカーズが有給育児休暇、給与の8割支給…欧州の全販売店社員が対象 画像 ボルボカーズが有給育児休暇、給与の8割支給…欧州の全販売店社員が対象
  • 日産がノートルダム大聖堂の再建を支援「ルノー社員やフランス国民のために」 画像 日産がノートルダム大聖堂の再建を支援「ルノー社員やフランス国民のために」

特集