キャデラック世界販売、3.3%増の19万台 2019年上半期

キャデラック(Cadillac)は8月1日、2019年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は19万6739台。前年同期比は3.3%増と、プラスを維持している。

米国では上半期、7万5374台を販売。前年同期比は0.3%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。上半期の車種別実績では、SUVの『XT5』(日本名:『XT5クロスオーバー』)が、2万6396台と最量販車に。ただし、前年同期比は17.2%減と後退した。

また、新型SUVの『XT4』は上半期、1万4106台と良好な立ち上がりを示した。最上級SUVの『エスカレード』は1万6251台にとどまり、前年同期比は8.5%減と落ち込む。

セダン系では、『XTS』 が上半期、9093台を売り上げ、前年同期比は6.2%増と伸びた。『CT6』は17.2%減の4050台、『CTS』は4.2%減の4871台にとどまった。

キャデラックの2018年の世界新車販売台数は、38万1859台。前年比は7.2%増と、前年超えを達成している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース