ジェイテクト、AI関連技術開発のコネクトームデザインと業務提携

コネクトームデザイン(WEBサイト)
  • コネクトームデザイン(WEBサイト)

ジェイテクトは、AI関連技術を活用した新規事業創造を行うコネクトームデザイン(COD)と業務提携契約を締結し、6月より協業を開始した。

CODは、導入相談・業務改善・見積・技術検証・知財マネジメントなどのAI導入活用コンサルティング、AI活用・データ解析プラットフォーム提供、人工知能・人工意識・人工生命・機械学習・自動デザイン・データビジュアライゼーション・ブロックチェーンといった研究開発を展開。日本ディープラーニング協会理事長を務める東京大学大学院工学系研究科の松尾豊教授が技術アドバイザーを務めている。

業務提携では、ジェイテクトが長年培ったモノづくりの技術と、CODが持つディープラーニングをはじめとしたAI技術とを掛け合わせ、新領域の事業創出、研究開発に共同で取り組む。松尾教授からも助言を得ながら、CODのコンサルティングのもと、既存事業に捉われない新領域への研究開発と新規事業の立ち上げを目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • AIが渋滞など交通状況を自動検知、富士通がシステムを販売 画像 AIが渋滞など交通状況を自動検知、富士通がシステムを販売
  • ボルボカーズ、事故後の迅速な治療を可能にするAI企業に出資…クラウドで情報伝達 画像 ボルボカーズ、事故後の迅速な治療を可能にするAI企業に出資…クラウドで情報伝達
  • ZF、AI利用の車酔い防止システム開発中…自動運転車での活用も想定 画像 ZF、AI利用の車酔い防止システム開発中…自動運転車での活用も想定
  • トーヨータイヤ、AIを融合した新タイヤ設計基盤技術「T-MODE」を発表 画像 トーヨータイヤ、AIを融合した新タイヤ設計基盤技術「T-MODE」を発表

特集