「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場

「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • 東野貴行選手
  • 渡辺元樹選手
  • 渡辺元樹選手
  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場

FMX(フリースタイルモトクロス)ライダーの東野貴行、渡辺元樹(げんき)の両選手は、現地時間8月1日から4日に開催される「X Games ミネアポリス2019」に出場する。

「X Games」は、選ばれた選手だけが参加できる世界最高峰のアクションスポーツの祭典で、今年で25年目。昨年冬に開催された「X Games Aspen 2018」では、オリンピック銀メダリストの平野歩夢選手が男子スノーボードスーパーパイプで世界初の連続4回転を披露して優勝するなど、国内でも注目を集めている大会。

開催を前に、東野選手は「今回も出場選手8名に選ばれるとは想像もしていませんでした。今年の目標は、ベテランの走りで魅せること。今年のフリースタイルのレベルは、今までで一番激しくなっていると思います。今年で34歳になりましたが、今回も頑張ります」とコメント。

渡辺選手は「今年も僕はMoto X Best Whipに参加します。開催日は自分の誕生日です。このタイミングなので頑張らない訳にはいきません。仕上がりも上々だと感じてきていますので、メダルを狙っていきます」とコメントしている。

東野選手は、大阪出身の34歳。2007年に初の日本人FMXライダーとして出場し、今年で出場13年目。渡辺選手は、大阪出身の29歳。昨年のX Games ミネアポリス2018でシルバーを獲得するなど、活躍が期待されている。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集