スキャンツール販売の中国オーテル社、横浜に新会社設立 日本市場拡大へ

オーテル社(Webサイト)
  • オーテル社(Webサイト)

スキャンツール販売の中国・オーテル社は、日本市場の拡大・開発を目的とした新会社「オーテル・インテリジェント・テクノロジー株式会社」を6月27日、横浜市港北区に設立した。

オーテル社のスキャンツールは、プログラミング/コーディング、キー登録などの機能を備え、対応車種60メーカー以上。米国でのスキャンツール販売台数でトップシェア(2017年)を誇る。エーミング(機能調整)は最先端技術の専用プログラムで簡単かつわかりやすいサービスとして提供するほか、Androidタブレットにより、データ送信やレポート印刷などのサービスツールも充実。OBD車検など、今後の将来を見据えシステムに合わせた機能の拡張も可能となっている。

新会社では、日本市場の拡大、開発を主な目的とし、オーテルアジアパシフィックという位置付けで、アジア全域におけるオーテル社のプロダクト管理を行っていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース