【夏休み】サッカーJ1 サガン鳥栖「ブリヂストンデー」を開催

昨年のブリヂストンデー2018の様子
  • 昨年のブリヂストンデー2018の様子
  • 昨年のブリヂストンデー2018の様子

ブリヂストンは、ユニフォームスポンサーであるJ1「サガン鳥栖」のマッチスポンサーを務め、8月31日のベガルタ仙台戦で「どこまでも行こう ブリヂストンデー2019」を開催する。

ブリヂストンは、同社発祥の地である久留米市に隣接する鳥栖市を本拠地とする、サガン鳥栖のユニフォームスポンサーを2006年から務めるとともに、サガン鳥栖のホームゲームで「ブリヂストンデー」を毎年開催。サポーターと地域住民の協力により、「ブリヂストンデー」は年々盛り上がりを見せており、昨年は2万0060人もの入場者数を記録した。

今年もスタジアム横で「ブリヂストン キッズパーク」を開催。キッズスポーツチャレンジのほか、サガン鳥栖 選手トークショーなどを行う。また試合前には、佐賀地区と福岡地区を勝ち抜いた4チームによる「第11回ブリヂストン杯少年サッカー大会」を開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • アルファロメオ、ブラインドサッカー男子日本代表を支援 画像 アルファロメオ、ブラインドサッカー男子日本代表を支援
  • ヤマハ発動機、アフリカの子どもたちへ1000個のサッカーボールを寄贈 画像 ヤマハ発動機、アフリカの子どもたちへ1000個のサッカーボールを寄贈
  • ブリヂストン、サガン鳥栖のユニフォームスポンサーを今年も継続 サッカーを通じて地域に貢献 画像 ブリヂストン、サガン鳥栖のユニフォームスポンサーを今年も継続 サッカーを通じて地域に貢献

特集

おすすめのニュース