プリウスにスピンドルグリルは意外と似合う? エイムゲインの最新カスタム

自動車 ビジネス 国内マーケット
Aimgain プリウス Type L とType Fカスタムカー
  • Aimgain プリウス Type L とType Fカスタムカー
  • Type L
  • Aimgain プリウス Type L とType Fカスタムカー
  • Type F
  • Type F
  • Type F
  • Type F
  • Type F
広島を拠点とする日本のカスタムメーカー、「Aimgain」(エイムゲイン)がトヨタ『プリウス』最新のカスタムを初公開した。

プリウスのカスタムと言えば、先日「Liberty Walk」がボディキット「プリウス 50」を発表したが、こちらは、レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップさせたお得意のカスタムだ。

エイムゲインでは、昨年「F SPORT」のメッシュグリルをスワップした「Type F」を発表しているが、今回はベースグレードの横スラット入りスピンドルグリルが装着された「Type L」だ。

一見レクサス『CT200h』を彷彿させるが、フロントスポイラー、再設計されたサイドスカート、リアディフューザーを装着。また足回りには、エアライドサスペンション、まるでフェラーリのようなY字スポールアルミホイール、そのほかルーフスポイラーやトランクリッドスポイラー、スポーツエキゾーストパイプなど、アグレッシブなエクステリアが見てとれる。

中々の豪華パーツであり、個性豊かなボディキットだが、パッケージ価格は「Type F」「Tpye L」ともに27万円とお得なプライスが嬉しい。

レクサス版プリウス再登場...エイムゲイン最新カスタム「Type L」初公開!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集