信号機に5Gアンテナを設置へ、自動運転などに活用

信号機イメージ
  • 信号機イメージ

政府は、信号機を5Gアンテナを設置して信号機の高度化や公共インフラとして活用するなどの「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」を閣議決定した。(14日)

信号機の高度化では、集中制御のエリアの拡大、信号情報、交通情報、周辺車両情報、各種センサー情報の収集・提供による自動運転の実現、交通管理業務への活用を目指して信号機を活用して5Gネットワークを構築するために必要となる技術的事項を検討する。5Gネットワークの整備、実用に必要となる基準の策定に向けても検討する。

また、信号機は、誰もが場所を認識している公共ポイントで、公共サービス拠点としての活用ポテンシャルを持つことから、信号機に設置した5Gアンテナなどの公共インフラとしての活用に向けて検討会を立ち上げる。

また、交通事故防止、防災、健康・医療・介護、産業振興など、様々な観点からの活用方策についても検討する。これらによって信号機を核とした社会インフラの抜本的な改善、次世代社会システムの速やかな全国展開を図るとともに、地域の安全安心の向上を目指す。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集