自転車NAVITIME、サイクルコンピューター機能を提供開始

サイクリング
  • サイクリング
  • ナビゲーション中画面(左)とサイクルコンピューター画面

ナビタイムジャパンは、iOS向け自転車ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」にて、サイクルコンピューター機能の提供を開始した(6日発表)。

サイクルコンピューター機能は、走行中の速度、最高速度、走行時間、現在時刻、走行距離を画面上に表示できるようにするもの。ナビゲーションをしていなくても、情報を確認・保存可能で、道を知っている場所へ出かける時にも利用できる。

新機能は、ユーザーからも多くの要望があり、スマートフォン1台で手軽にサイクルコンピューターも利用できるよう開発した。なお、Android OS向け「自転車NAVITIME」でも順次対応する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ボルボカーズ、自転車用ヘルメットの衝突試験を開始 世界で初めて 画像 ボルボカーズ、自転車用ヘルメットの衝突試験を開始 世界で初めて
  • 電動アシスト自転車「アシスタファイン あさひ特別仕様」、数量限定特別価格で発売 画像 電動アシスト自転車「アシスタファイン あさひ特別仕様」、数量限定特別価格で発売
  • パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始 画像 パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始
  • スポーツ電動アシスト自転車「エヴォル」3モデル発売へ パワフルな乗り心地を実現 画像 スポーツ電動アシスト自転車「エヴォル」3モデル発売へ パワフルな乗り心地を実現

特集

おすすめのニュース