プジョー ジャンゴ125、クリームホワイト仕様を30台限定で発売

プジョー ジャンゴ125 ABS クリームエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS クリームエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS クリームエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS クリームエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS クリームエディション
  • プジョーS55

ADIVAは、ネオレトロスクーター、プジョー「ジャンゴ」シリーズに、特別仕様車「ジャンゴ125 ABS クリームエディション」を設定し、6月7日より30台限定で販売を開始する。

ジャンゴは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源など最新の装備を採用する。

広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなす。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出している。

ジャンゴ 125 ABS クリームエディションは、レトロイメージを強調するクリームホワイトのボディカラーを採用した特別仕様車。「S55」をはじめとするヴィンテージスクーターを彷彿とさせる、味わい深いカラーリングが特長。街中でも映えるシンプルなカラーが、ジャンゴの造形美をさらに際立たせる。また、機能と美しさを両立した「ショートスクリーン」(3万2184円)を特別装備する。

価格は40万2840円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集