UDトラックス、8リットルエンジン搭載のクオンなど展示予定…建設・測量生産性向上展2019

UDトラックス・クオン
  • UDトラックス・クオン
  • 幕張メッセ

UDトラックスは、5月22日から24日の3日間、幕張メッセで開催される「建設・測量生産性向上展2019」に初出展する。

建設・測量生産性向上展は、経済産業省と国土交通省が後援する、建設・測量業界の最新かつ最先端の機械・設備・技術・サービスが一堂に集まる展示会。2回目の開催となる同展は、工期短縮や人材不足解消などにつながる技術が集い、この業界の未来を創る展示会として、また、業界全体の課題解決の場として期待されている。

初出展のUDトラックスは、大型トラック『クオン』のラインアップに新たに加わった、8リットルエンジン搭載の高積載仕様ダンプ(最大積載量10.7t)、高積載仕様ミキサー(最大混合容量4.5立方米)を展示する。

8リットルエンジン搭載クオンは、近・中距離輸送中心、積載量重視の顧客ニーズに応えるため、小排気量エンジンの採用によりシャーシを300kg軽量化。積載能力の強化で建設現場のさらなる生産性向上に貢献する。

ブースでは、展示車両への乗車体験をはじめ、クオンダイキャストモデルが当たる抽選会、UDグッズの販売も予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集