超マニアックなミニカー「公安機動捜査隊指揮官車両」予約受付開始

日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)
  • 日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)
  • 日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)
  • 日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)
  • 日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)
  • 日野 レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両(1/43スケールモデル)

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品として、レジン製1/43スケール「日野レンジャー 2015 警視庁公安部公安機動捜査隊指揮官車両」を500台限定で発売。4月3日よりモデルギャラリーHIKO7および全国模型取扱店にて予約受付を開始した。

ヒコセブンでは、これまでも「陸上自衛隊 軽装甲機動車」や「陸上自衛隊 輸送防護車」、「レクサスLS 総理大臣専用車」など、思わず唸ってしまうマニアックなミニカーをリリースしてきた。

今回発売する公安機動捜査隊指揮官車両も、警視庁に1台だけ配備されているマニアックな1台。大規模な警備現場などで警備要員の指揮所としての役割を担い、天井には各種無線に対応するためのさまざまなアンテナを装備。また、非常用電源のためのソーラーパネルやサーチライト、指揮台なども備える。

新製品は、赤色灯や指揮台、サーチライト、各種アンテナなどを1/43スケールで忠実に再現している。

価格は2万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集