コマツ、国内向けフォークリフトを4月1日より値上げ

コマツ バッテリー式フォークリフト
  • コマツ バッテリー式フォークリフト
  • コマツ エンジン式フォークリフト

コマツは、フォークリフトの国内販売価格を4月1日より、平均3.4%値上げすると発表した。

今回の値上げの要因は、鋼材など原材料の継続的な価格上昇。

ガソリンエンジン式2.5トンフォークリフト「FG25T-17」が292万円(旧価格282万円)、ディーゼルエンジン式4トンフォークリフト「FH40-2」が768万円(同760万円)、バッテリーカウンター式1.5トンフォークリフト「FB15-12」が330万円(同319万円)、バッテリーリーチ式1.5トンフォークリフト「B15RL-15」が297万円(同289万円)となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 横浜ゴム、愛知タイヤ工業製のフォークリフト用ノーパンクタイヤを販売開始 画像 横浜ゴム、愛知タイヤ工業製のフォークリフト用ノーパンクタイヤを販売開始
  • フォークリフト トヨタジェネオ、荷役装置の強度不足で溶接部破損のおそれ 改善対策 画像 フォークリフト トヨタジェネオ、荷役装置の強度不足で溶接部破損のおそれ 改善対策
  • 豊田自動織機、FCフォークリフトの実証実験を海外で初実施 トヨタ豪拠点に導入 画像 豊田自動織機、FCフォークリフトの実証実験を海外で初実施 トヨタ豪拠点に導入
  • コマツ、東工大に協働研究拠点設置へ 大阪大学に続き2校目 画像 コマツ、東工大に協働研究拠点設置へ 大阪大学に続き2校目

特集