運転者の過労運転を防止、ICTを活用した効率的な運行管理などを検討 国交省

イメージ (AC)
  • イメージ (AC)
  • 自動車運送事業に係る交通事故対策検討会の構成員

国土交通省は、重大事故を削減するため、運転者の過労運転防止に向けて2018年度「自動車運送事業に係る交通事故対策検討会」を3月26日に開催する。

国土交通省では、2017年6月に策定した「事業用自動車総合安全プラン2020」に基づき、2020年までに事業用自動車の交通事故死亡者数を年間235人以下、飲酒運転ゼロなどの目標を掲げ、事故防止対策に取り組んでいる。

今回、目標達成に向けて2018年度「自動車運送事業に係る交通事故対策検討会」を開催し、交通事故事例の分析に基づいた死亡・重傷事故の低減対策や、ICTを活用した適切、効率的な運行管理について検討する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • テールゲートリフターを導入する運送事業者を支援…荷役時間削減 国交省 画像 テールゲートリフターを導入する運送事業者を支援…荷役時間削減 国交省
  • 自動車運送事業者のホワイト経営を見える化 国交省が報告書をとりまとめへ 画像 自動車運送事業者のホワイト経営を見える化 国交省が報告書をとりまとめへ
  • 「トラック運送サービスを維持するためには一定のコストが必要」、荷主・物流事業者向けガイドライン 国交省が策定 画像 「トラック運送サービスを維持するためには一定のコストが必要」、荷主・物流事業者向けガイドライン 国交省が策定

特集