「失敗できるゆうえんち」、子どもたちのチャレンジ精神を応援…鈴鹿サーキットが動画公開

WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇
  • WEB動画「失敗できるゆうえんち」篇

鈴鹿サーキットモートピアは、子どもたちの「できた!」を応援するWEB動画「失敗できるゆうえんち」篇を公式サイトにて公開した。

鈴鹿サーキット内の遊園地「モートピア」は、子どもたち自身が何かに挑戦できるアトラクションを数多く設置。中には失敗してしまう子どもたちもいるが、鈴鹿サーキットでは、「子どもたちに数多くの失敗を通じ、失敗すら楽しむ気持ちを育んでほしい」と、子どもたちのチャレンジ精神を応援している。

今回公開した動画では、ラーメン屋の店主が麺の湯切りを失敗している姿や、ライブ中にカツラがすり落ちたロッカーなど、様々な職種の大人たちが“失敗"している様子をコミカルに描いている。ただし、これはすべて全力で挑んだから生まれたハプニング。失敗をあえて“YATTERU"と表現することで、子どもたちに「失敗はかっこいい」「挑む姿勢が大切なんだ」ということカッコよさを伝えている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集