地下鉄車両基地に吉川晃司がやってくる…見学会も開催されるエフエム仙台の公開録音 3月16日

1984年にシングル『モニカ』で歌手デビュー。TBS系ドラマ『下町ロケット』などで俳優としての活躍もめざましい吉川晃司。
  • 1984年にシングル『モニカ』で歌手デビュー。TBS系ドラマ『下町ロケット』などで俳優としての活躍もめざましい吉川晃司。
  • 公開録音が行なわれる仙台市営地下鉄東西線の荒井車両基地。写真は2014年から東西線に導入された2000系電車。

仙台市交通局は3月5日、ミュージシャンで俳優の吉川晃司を仙台市営地下鉄荒井車両基地(仙台市若林区)に迎えてのイベントを3月16日に実施すると発表した。

これはエフエム仙台(Date fm)とタイアップした「吉川晃司 meets 仙台市交通局 with Date fm SOUND GENIC」と題した公開録音で、開催時間は14時から15時まで(13時開場)。

自由に参加できるが、ステージ前方に設けられる優先エリアで観覧を希望する場合は、3月8日23時59分までDate fmウェブサイトでの申込みが必要。抽選でペア50組計100人を募集する。当選は3月12日までに通知される。優先エリア以外のフリー観覧の場合は立ち見となる。

なお当日は、開演前の13時15分から13時45分まで荒井車両基地の見学会も開催されるが、こちらは優先エリアの観覧申込者のなかから抽選で20人が参加できる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集