ミシュラン、ワイドシングルタイヤ X One に新シリーズ 転がり抵抗を低減

ミシュラン X One ライングリップD
  • ミシュラン X One ライングリップD
  • ダブルウェーブサイプ
  • インフィニコイル

日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ、ミシュラン「X One」の新シリーズとして、ミシュラン『X OneライングリップD』を4月1日より発売する。

ミシュランX Oneは、トラックの後輪に装着するタイヤを2本(ダブルタイヤ)から1本にするというコンセプトで、1車軸当たり約100kgの軽量化を実現。車両の輸送効率向上と環境負荷低減に貢献し、駆動軸にも使用できることで輸送業界の注目を集めている。

新シリーズのミシュランX OneライングリップDは、優れた雪上性能を発揮する「ダブルウェーブサイプ」や、偏摩耗を抑制する「インフィニコイル」などの新技術を採用。全天候の路面でグリップを発揮、転がり抵抗をさらに低減した。

サイズは455/55R22.5、価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集