カーライフを豊かにする新製品続々と! ソフト99スプリングフェア2019レポート

ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019
  • ソフト99スプリングフェア2019

2月13日、東京都江東区にあるソフト99コーポレーション東京支店にて3月発売予定の新製品を含む製品発表会が開催された。

今回展示されていた新製品の中で特に注目なのがガラスとボディを同時にコーティングできる『レインドロップ』という製品。水洗い後の濡れた状態でスプレーして拭き上げるだけで撥水コーティングができ、耐久性もガラスは2ヵ月、ボディは3ヵ月程度とのこと。ボディの艶も深く満足な仕上がりになっていて非常に効果が高い。『レインドロップ』1本で中型車4台分ほどの内容量で想定価格は1500円前後というプライスでコストパフォーマンスが高いと感じられた。

シートのコーティング材として以前からファブリックシート用はあったが、待望のレザーシートコーティング材もラインナップに加わった。撥水効果はもちろんのこと、しっとりとした艶とサラリとしたさわり心地でシートの質感をしっかりと保ってくれる。効果も3ヵ月程度とのこと。ブラウンやホワイトのレザーでも有効で、汚れが付きにくく、付いたときには拭き取れやすい仕上がりとなるそうだ。

その他にも定番商品である『フクピカ』の詰め替え用や、液だれしにくいジェル状の曇り止めクリーナー、光沢樹脂パーツの曇りや傷を綺麗にする超鏡面仕上げ研磨セットも展示され、クルマを綺麗にするアイテムだけではなく、快適なドライビングを実現するサポートクッションもラインナップに加わり、これらの新製品の発売は3月1日が予定されている。

《藤澤純一@Mycar-life》

編集部おすすめのニュース

特集