ボルボカーズの営業利益0.9%増、新車販売は過去最高に 2018年通期決算

ボルボ XC60
  • ボルボ XC60
  • ボルボXC40
  • ボルボ XC90
  • ボルボ S90

ボルボカーズ(Volvo Cars)は2月7日、2018年通期(1~12月)の決算を発表した。

同社の発表によると、2018年通期の売上高は2526億5300万スウェーデンクローナ(約3兆0040億円)。前年の2086億4600万スウェーデンクローナに対して、21.1%増と2桁増を維持する。

また、2018年通期の営業利益は、141億8500万スウェーデンクローナ(約1687億円)。前年の140億6100万スウェーデンクローナに対して0.9%増と、前年の27.7%増から伸び率が鈍化した。

増収増益となった要因は、好調な新車販売だ。2018年の世界新車販売は、過去最高の64万2253台。前年比は12.4%増と、5年連続で前年実績を上回った。『XC60』が過去最高の18万9459台を売り上げ、前年比は2.4%増とプラスを保った。『XC90』は、前年比7.6%増の9万4182台と2年ぶりに増加する。『XC40』は7万5828台、『S90』は22.6%増の5万7142台を販売した。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「2018年の売り上げは堅調だったが、収益はいくつかの市場での関税や価格競争の激化などの影響を受けた」と述べている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • フェラーリ、純利益が46%増で過去最高に 2018年通期決算 画像 フェラーリ、純利益が46%増で過去最高に 2018年通期決算
  • EVテスラの赤字が縮小、モデル3 効果で売上高は1.8倍に 2018年通期決算 画像 EVテスラの赤字が縮小、モデル3 効果で売上高は1.8倍に 2018年通期決算
  • ダイムラーの純利益29%減、米中の貿易戦争などが影響 2018年通期決算 画像 ダイムラーの純利益29%減、米中の貿易戦争などが影響 2018年通期決算
  • 三菱自動車の営業益31.7%増、V字回復に向け順調 2018年4-12月期決算 画像 三菱自動車の営業益31.7%増、V字回復に向け順調 2018年4-12月期決算

特集