アライ ラパイド・ネオ 発売、ダクトレスのヴィンテージフルフェイス

アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ
  • アライ・ラパイド・ネオ

アライはヴィンテージスタイルのフルフェイスヘルメット『ラパイド・ネオ』をリリースした。

新製品はダクトのない帽体、3本スリットと、1980年代のクラシックなスタイルをオマージュしながらも、最新の安全性、快適性をすべて搭載。車両のジャンルに捉われない、シンプルで洗練されたフォルムを実現している。

ダクトレスの帽体を実現したのは、アライ初のインナーベンチレーションシステム。頭部3か所に排出孔を設け、ライナのエアルートをパスし、後頭部裾のスリットより、走行風の負圧により効率よく排出。シンプルなサーフェイスを維持しつつ、高効率ベンチレーションを実現させている。

また、アライ独自のスーパーファイバーを、新開発した樹脂でつくり上げる「PB-cLc2帽体」を採用。強靭で粘りのある帽体にエアフローライナのエアルート部にスーパーファイバーベルトと高強力ポリエチレン繊維を二重に積層し、スネル規格をもクリアできる帽体に仕上げている。

そのほか、レーシングモデル同等の機能素材のフルシステム内装、スネル規格取得など、クラシックバイクやクルーザーだけでなく、最新の性能を持つオートバイにも対応する品質を備える。

サイズは54、55-56、57-58、59-60、61-62の5種類、カラーはフラットブラック、赤、白、モダングレーの5色をラインアップ。VAS-V ポスト付シールド(ライトスモーク)を標準装備。価格は4万9680円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 自動運転技術より、ヘルメットかぶって欲しい二輪車事故【岩貞るみこの人道車医】 画像 自動運転技術より、ヘルメットかぶって欲しい二輪車事故【岩貞るみこの人道車医】
  • ヘルメットに着脱できるヘッドアップディスプレイ JDIが開発、2019年度中の販売めざす 画像 ヘルメットに着脱できるヘッドアップディスプレイ JDIが開発、2019年度中の販売めざす
  • SHOEI、オフロードヘルメット「VFX-WR」を6月発売 新技術投入ですべてを刷新 画像 SHOEI、オフロードヘルメット「VFX-WR」を6月発売 新技術投入ですべてを刷新
  • 初開催の日本バイク・オブ・ザ・イヤー、大賞はカワサキ「Z900RS」に 画像 初開催の日本バイク・オブ・ザ・イヤー、大賞はカワサキ「Z900RS」に

特集