カーティベーター、「空飛ぶクルマ」、屋外飛行試験の初フライトに成功

屋外飛行試験の様子
  • 屋外飛行試験の様子
  • 2025年ごろの実現を目指している「スカイドライブ」の飛行(イメージ)

「空飛ぶクルマ」の実現を目指す有志団体のカーティベーターとスカイドライブは12月13日、空飛ぶクルマであるeVTOL機の無人形態での日本初となる屋外飛行試験の初フライトに成功した(20日発表)。

両社は今後、設計検証試験などを行いながら多数の技術課題を克服して、2019年5月に有人飛行試験、2020年にデモフライトをそれぞれ実施して実用化するため、開発を加速する。

両社は2023年に空飛ぶクルマを販売する計画。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース