テクノロジーのニュース記事一覧 | 航空 | レスポンス(Response.jp)

航空 テクノロジーニュース記事一覧

三菱とルノーとの関係は大正6年から…三菱の航空エンジン史 画像
自動車 ビジネス

三菱とルノーとの関係は大正6年から…三菱の航空エンジン史

現三菱重工が航空発動機研究を開始して今年で100周年を迎える。それを記念し、“三菱 航空エンジン史 ~大正六年から終戦まで”が刊行された。

ドローンを活用した橋梁点検システム、デンソーが2018年に市場投入 画像
自動車 ビジネス

ドローンを活用した橋梁点検システム、デンソーが2018年に市場投入

デンソーは「インフラ検査・維持管理展2017」にドローンを活用した橋梁点検・測量システムを紹介した。これはヒロボー(本社・広島県府中市)の協力を得て現在開発中のもので、2018年に市場投入する予定だ。

列車内でドローンの活用方法を考える…由利高原鉄道で「ドローン×鉄道」イベントを開催 7月8日 画像
鉄道

列車内でドローンの活用方法を考える…由利高原鉄道で「ドローン×鉄道」イベントを開催 7月8日

株式会社skyer(スイカヤー)は7月8日、ドローン(無人航空機)の活用方法を考えるイベント「ドロンソン」を、秋田県の由利高原鉄道で開催する。

【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】救急自動通報システム D-Call Net、2018年中の本格運用をめざす 画像
自動車 テクノロジー

【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】救急自動通報システム D-Call Net、2018年中の本格運用をめざす

車両側の安全対策が進んだこともあり、昨年は交通事故死亡者数が4000人を下回った。その一方で、運転中の事故や急病がゼロとはならない現実もある。そんな時に役立つサービスとして、新たに2018年中の本格運用を目指しているのが救急自動通報システム「D-Call Net」だ。

NEDO古川理事長、「オールジャパンで絶対に負けないものをつくる」…ドローンの運航管理システムの開発に着手 画像
航空

NEDO古川理事長、「オールジャパンで絶対に負けないものをつくる」…ドローンの運航管理システムの開発に着手

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月15日、ドローンの運航管理システムの開発プロジェクトについての説明会を参画企業とともに開いた。その中で古川一夫理事長は「オールジャパンで絶対に負けないものをつくる」と強調した。

MRJ がパリ到着…ANA塗装で欧州初上陸、エアショーに展示予定 画像
航空

MRJ がパリ到着…ANA塗装で欧州初上陸、エアショーに展示予定

三菱重工業および三菱航空機が開発・製造を進めるMRJ(Mitsubishi Regional Jet)の飛行試験機が現地時間15日(日本時間16日)、パリ郊外のル・ブルジェ空港に到着した。MRJにとって初の欧州上陸だ。

最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」、国内組み立て初号機のテストフライトを実施 画像
航空

最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」、国内組み立て初号機のテストフライトを実施

ロッキード・マーチン(LM社)と三菱重工業は、航空自衛隊が導入を進めている最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」のうち、日本国内で最終組み立てを行った機体の初テストフライトを13日に実施した。

ドローンによる土砂災害埋没車両の探査実験、産総研などが成功 画像
航空

ドローンによる土砂災害埋没車両の探査実験、産総研などが成功

産業技術総合研究所(産総研)は6月5日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトにおいて、エンルート、日立製作所、八千代エンジニヤリングと共同で、土砂災害時に埋没した車両を空中から探査するシステムを開発したと発表した。

ゼンリンとNEDO、ドローン自動飛行支援システムの実証実験…3次元地図を使用 画像
航空

ゼンリンとNEDO、ドローン自動飛行支援システムの実証実験…3次元地図を使用

ゼンリンとNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)は6月2日、3次元地図を用いたドローン自動飛行支援システムの実証実験を、北九州市で実施した、と発表した。

東京五輪の聖火点灯は「日本発の空飛ぶクルマ」…トヨタグループが開発支援 画像
モータースポーツ/エンタメ

東京五輪の聖火点灯は「日本発の空飛ぶクルマ」…トヨタグループが開発支援

日本発の空飛ぶクルマの開発活動「CARTIVATOR(カーティベーター)」を運営するCARTIVATOR Resource Management(CRM)は、トヨタグループ15社より、今後3年間で総額4250万円の支援を受けることが決定したと発表した。

刑務所でドローンを活用した巡回監視サービス、セコムが実証実験を実施へ 画像
航空

刑務所でドローンを活用した巡回監視サービス、セコムが実証実験を実施へ

セコムは、民間防犯用の自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を使った新サービス「巡回監視サービス」の実証実験を、同社が代表企業として参画するPFI刑務所「美祢社会復帰促進センター」(山口県)で実施すると発表した。

アメリカ空軍、無人偵察機「RQ-4 グローバルホーク」を横田基地へ暫定配備 画像
航空

アメリカ空軍、無人偵察機「RQ-4 グローバルホーク」を横田基地へ暫定配備

アメリカ空軍は1日、最新鋭の無人偵察機「RQ-4 グローバルホーク」を横田基地(東京都福生市)に暫定配備した。本来の配備基地であるグアム・アンダーセン基地が台風で使えなくなる時期を考慮しての移動配備で、10月まで横田基地に留まる予定となっている。

【新聞ウォッチ】「空飛ぶクルマ」米ベンチャー企業が年内発売へ 画像
航空

【新聞ウォッチ】「空飛ぶクルマ」米ベンチャー企業が年内発売へ

米国のベンチャー企業がドローンのように空中を飛ぶ、1人乗りのバイクのような飛行機のような次世代のまるで夢のような乗り物を開発したという。

ウーバーがもくろむ“垂直離陸”…次世代都市交通はeVTOL サミット開催 画像
航空

ウーバーがもくろむ“垂直離陸”…次世代都市交通はeVTOL サミット開催

自動車配車サービスを展開するウーバーは25~27日、米ダラス市で「エレヴェイト・サミット」を開催、オンデマンド都市交通としての電動垂直離着陸機(eVTOL)を提案、実現のための検討を関連業界や行政に呼びかけた。

「空飛ぶ車」エアロモービルが予約開始…2020年までにデリバリー 画像
自動車 ニューモデル

「空飛ぶ車」エアロモービルが予約開始…2020年までにデリバリー

モナコで開催中の展示会「トップ・マークス・モナコ」(20~23日)において、スロバキアのエアロモービル社が「空飛ぶ車」の市販仕様を公開。展示会場において先行予約を開始した。数年のうちに量産を開始し、2020年までにデリバリーを開始する予定だ。

世界初の電動VTOL機が試験飛行に成功…エアタクシーのプロトタイプ 画像
航空

世界初の電動VTOL機が試験飛行に成功…エアタクシーのプロトタイプ

ドイツのリリウム社は20日、同社が開発中の電動VTOL(垂直離着陸機)である『リリウムジェット』が、ドイツにおいて各種飛行試験を遂行したと発表した。

自動運転車と連携、ドローンの長時間飛行を実現へ…ZMPとエアロセンス 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車と連携、ドローンの長時間飛行を実現へ…ZMPとエアロセンス

ZMPとエアロセンスは4月21日、ドローンと自動運転車を連携した有線給電自律飛行の取り組みを開始したと発表した。

サウジアラビア、サルマン国王来日にあわせて専用機を運航---希少機種も[写真蔵] 画像
航空

サウジアラビア、サルマン国王来日にあわせて専用機を運航---希少機種も[写真蔵]

サウジアラビア王国はサルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード国王の来日にあわせ、専用機を運航した。サウディア航空が所有するVIP用の機体で、元々の生産数が少なく、とても希少な「ボーイング747SP」も含まれていた。

【ジュネーブモーターショー2017】EVにもドローンにも…イタルデザインとエアバスが共同開発 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】EVにもドローンにも…イタルデザインとエアバスが共同開発

イタルデザインとエアバスは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、小型EVコンセプトカーの『Pop.Up』を初公開した。

【セキュリティショー2017】セコム、伊勢志摩サミットにも投入した防犯用飛行船を展示 画像
航空

【セキュリティショー2017】セコム、伊勢志摩サミットにも投入した防犯用飛行船を展示

セコムは7日から10日まで、東京ビッグサイトで開催されている「セキュリティショー2017」の会場で、昨年の伊勢志摩サミットの警備にも投入した防犯用の飛行船を展示した。民間が運用するものとしては日本初のもので、各種カメラを装備している。

自律型ドローン、移動中のトラックから発着して荷物を配送するテストに成功[動画] 画像
自動車 ビジネス

自律型ドローン、移動中のトラックから発着して荷物を配送するテストに成功[動画]

国際総合物流のUPSは、UPSの集配トラックの屋根部分から離陸したドローンが貨物を自動で住宅に配達し、その後、他の貨物の配達のために移動中のトラックに戻るというテストに成功したと発表した。

ANAとNSSOL、人型ロボットが自走して空港案内できるか検証を開始 画像
航空

ANAとNSSOL、人型ロボットが自走して空港案内できるか検証を開始

ANAと新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2月15日から、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が自走して空港を案内できるかの検証を行う。検証期間は2月末まで。場所は宮崎ブーゲンビリア空港内(出発ロビー)。

ドローンを災害時に活用…上空からの映像を拠点間で共有[動画] 画像
航空

ドローンを災害時に活用…上空からの映像を拠点間で共有[動画]

東京の新宿駅周辺防災対策協議会は11日、災害対応にドローンを活用する実証実験を、新宿中央公園において実施した。実証実験では、ドローンを用いて災害時の地域の俯瞰的な状況把握を行ない、その情報をドローンの発着拠点と現地本部と区役所内本部で共有した。

ドローンを災害時に活用…移動する利点、俯瞰する利点 画像
航空

ドローンを災害時に活用…移動する利点、俯瞰する利点

2011年の東日本大震災で、東京地方でも鉄道など交通機関がマヒし、大量の帰宅困難者が発生した。新宿などのターミナル駅はどこへも行けない人でうずまった。災害時の情報収集および滞留者誘導を目的に、ドローンを活用する実験が、11日に新宿で行われた。

ドローンを災害時に活用…新宿ビル街で実証実験、情報収集・滞留者誘導など 画像
航空

ドローンを災害時に活用…新宿ビル街で実証実験、情報収集・滞留者誘導など

超高層ビルの間の青空から声が降ってくる---。東京の新宿駅西口エリアにおいて、災害時の情報収集及び滞留者誘導を目的に、ドローン(小型無人航空機)活用の実効性と課題を確認する実証実験が、11日に行なわれた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 15