テクノロジーのニュース記事一覧 | 航空 | レスポンス(Response.jp)

航空 テクノロジーニュース記事一覧

【新聞ウォッチ】「空飛ぶクルマ」米ベンチャー企業が年内発売へ 画像
航空

【新聞ウォッチ】「空飛ぶクルマ」米ベンチャー企業が年内発売へ

米国のベンチャー企業がドローンのように空中を飛ぶ、1人乗りのバイクのような飛行機のような次世代のまるで夢のような乗り物を開発したという。

ウーバーがもくろむ“垂直離陸”…次世代都市交通はeVTOL サミット開催 画像
航空

ウーバーがもくろむ“垂直離陸”…次世代都市交通はeVTOL サミット開催

自動車配車サービスを展開するウーバーは25~27日、米ダラス市で「エレヴェイト・サミット」を開催、オンデマンド都市交通としての電動垂直離着陸機(eVTOL)を提案、実現のための検討を関連業界や行政に呼びかけた。

「空飛ぶ車」エアロモービルが予約開始…2020年までにデリバリー 画像
自動車 ニューモデル

「空飛ぶ車」エアロモービルが予約開始…2020年までにデリバリー

モナコで開催中の展示会「トップ・マークス・モナコ」(20~23日)において、スロバキアのエアロモービル社が「空飛ぶ車」の市販仕様を公開。展示会場において先行予約を開始した。数年のうちに量産を開始し、2020年までにデリバリーを開始する予定だ。

世界初の電動VTOL機が試験飛行に成功…エアタクシーのプロトタイプ 画像
航空

世界初の電動VTOL機が試験飛行に成功…エアタクシーのプロトタイプ

ドイツのリリウム社は20日、同社が開発中の電動VTOL(垂直離着陸機)である『リリウムジェット』が、ドイツにおいて各種飛行試験を遂行したと発表した。

自動運転車と連携、ドローンの長時間飛行を実現へ…ZMPとエアロセンス 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車と連携、ドローンの長時間飛行を実現へ…ZMPとエアロセンス

ZMPとエアロセンスは4月21日、ドローンと自動運転車を連携した有線給電自律飛行の取り組みを開始したと発表した。

サウジアラビア、サルマン国王来日にあわせて専用機を運航---希少機種も[写真蔵] 画像
航空

サウジアラビア、サルマン国王来日にあわせて専用機を運航---希少機種も[写真蔵]

サウジアラビア王国はサルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード国王の来日にあわせ、専用機を運航した。サウディア航空が所有するVIP用の機体で、元々の生産数が少なく、とても希少な「ボーイング747SP」も含まれていた。

【ジュネーブモーターショー2017】EVにもドローンにも…イタルデザインとエアバスが共同開発 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】EVにもドローンにも…イタルデザインとエアバスが共同開発

イタルデザインとエアバスは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、小型EVコンセプトカーの『Pop.Up』を初公開した。

【セキュリティショー2017】セコム、伊勢志摩サミットにも投入した防犯用飛行船を展示 画像
航空

【セキュリティショー2017】セコム、伊勢志摩サミットにも投入した防犯用飛行船を展示

セコムは7日から10日まで、東京ビッグサイトで開催されている「セキュリティショー2017」の会場で、昨年の伊勢志摩サミットの警備にも投入した防犯用の飛行船を展示した。民間が運用するものとしては日本初のもので、各種カメラを装備している。

自律型ドローン、移動中のトラックから発着して荷物を配送するテストに成功[動画] 画像
自動車 ビジネス

自律型ドローン、移動中のトラックから発着して荷物を配送するテストに成功[動画]

国際総合物流のUPSは、UPSの集配トラックの屋根部分から離陸したドローンが貨物を自動で住宅に配達し、その後、他の貨物の配達のために移動中のトラックに戻るというテストに成功したと発表した。

ANAとNSSOL、人型ロボットが自走して空港案内できるか検証を開始 画像
航空

ANAとNSSOL、人型ロボットが自走して空港案内できるか検証を開始

ANAと新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2月15日から、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が自走して空港を案内できるかの検証を行う。検証期間は2月末まで。場所は宮崎ブーゲンビリア空港内(出発ロビー)。

ドローンを災害時に活用…上空からの映像を拠点間で共有[動画] 画像
航空

ドローンを災害時に活用…上空からの映像を拠点間で共有[動画]

東京の新宿駅周辺防災対策協議会は11日、災害対応にドローンを活用する実証実験を、新宿中央公園において実施した。実証実験では、ドローンを用いて災害時の地域の俯瞰的な状況把握を行ない、その情報をドローンの発着拠点と現地本部と区役所内本部で共有した。

ドローンを災害時に活用…移動する利点、俯瞰する利点 画像
航空

ドローンを災害時に活用…移動する利点、俯瞰する利点

2011年の東日本大震災で、東京地方でも鉄道など交通機関がマヒし、大量の帰宅困難者が発生した。新宿などのターミナル駅はどこへも行けない人でうずまった。災害時の情報収集および滞留者誘導を目的に、ドローンを活用する実験が、11日に新宿で行われた。

ドローンを災害時に活用…新宿ビル街で実証実験、情報収集・滞留者誘導など 画像
航空

ドローンを災害時に活用…新宿ビル街で実証実験、情報収集・滞留者誘導など

超高層ビルの間の青空から声が降ってくる---。東京の新宿駅西口エリアにおいて、災害時の情報収集及び滞留者誘導を目的に、ドローン(小型無人航空機)活用の実効性と課題を確認する実証実験が、11日に行なわれた。

成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル 画像
航空

成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル

成田国際空港は、次世代無線LAN「WiGig」を活用した新しいサービスの導入に取り組んでいる。2月16~24日に、実際に空港利用者がWiGigを空港内のサービスとして体験できるコンテンツ配信サービスを試行する。

マティス新国防長官の来日にあわせ、E-4Bナイトウォッチを運航 画像
航空

マティス新国防長官の来日にあわせ、E-4Bナイトウォッチを運航

アメリカ空軍は2日から4日の間、トランプ政権の発足によって新たに就任したジェームズ・マティス長官の日本・韓国訪問にあわせ、専用機として『E-4Bナイトウォッチ』を運航した。日本には3日午後から4日午後に掛けて訪れている。

航空機の機体整備点検作業にドローンを活用…ANAとエアロセンスが実証へ 画像
航空

航空機の機体整備点検作業にドローンを活用…ANAとエアロセンスが実証へ

全日本空輸(ANA)は、エアロセンスと提携し、ドローンを活用した航空機の整備点検作業に向けた実証を開始する。

登山中の傷病者をドローンで早期発見! 実証実験が成功…ウェアラブル端末も活用 画像
航空

登山中の傷病者をドローンで早期発見! 実証実験が成功…ウェアラブル端末も活用

 一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)は、救急ドローンを用いて山間部での傷病者の早期発見を行う実証実験に成功したことを発表した。

NEXCO中日本、研究中の「ドローンによる施設点検」デモンストレーションも実施 画像
航空

NEXCO中日本、研究中の「ドローンによる施設点検」デモンストレーションも実施

25日に行なわれた「技術研究所」の施設公開で、中日本高速道路(NEXCO中日本)施設点検や保守を行っているグループ企業「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」は、有線接続したドローンによる施設点検のデモンストレーションも披露した。

高速道路の橋梁、保守点検にドローン...NEXCO中日本関連会社 画像
自動車 ビジネス

高速道路の橋梁、保守点検にドローン...NEXCO中日本関連会社

中日本ハイウェイ・エンジニアリングが、構造物点検用のドローンを自社開発。「新技術を開発して細かな点検をやっていきたい」と、技術研修所の公開に合わせて26日、報道陣に披露した。

空港の手荷物ハンドリングに装着型支援ロボットを導入---成田国際で試験 画像
航空

空港の手荷物ハンドリングに装着型支援ロボットを導入---成田国際で試験

成田国際空港は、航空会社の旅客手荷物ハンドリング業務で受託手荷物の持ち上げや移動する際の支援する装着型作業支援ロボットを試験導入すると発表した。

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開 画像
航空

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開

ロッキード・マーティンは『F-35B』の岩国基地配備記念式典にあわせ、F-35シリーズのフライトシミュレーターを報道陣に公開した。固定型であり、油圧脚によるモーションを含むタイプではないが、同機による基本的な操縦を再現できるようになっているという。

大型客船製造事業撤退とMRJの納入延期、根は同じ? 画像
航空

大型客船製造事業撤退とMRJの納入延期、根は同じ?

三菱リージョナルジェット(MRJ)の納入延期を表明した三菱重工業。宮永社長は「我々には知見が足りていなかった」と会見で繰り返していたが、これに重なるのは昨年10月に同社が発表した「大型客船事業からの事実上の撤退宣言」だろう。

【ロボデックス2017】“美人案内ロボット”に来場者興味津々、2月から成田空港で活躍 画像
自動車 ビジネス

【ロボデックス2017】“美人案内ロボット”に来場者興味津々、2月から成田空港で活躍

東京ビッグサイトで開催された「ロボデックス2017」でひときわ来場者の興味を引いたのは、ココロ(本社・東京都羽村市)と協栄産業(本社・東京都渋谷区)が共同開発したロボットと言っていいだろう。なにしろ美人のロボットだったからだ。

納入延期が決まった MRJ、これまでは「根拠」を求められると弱かった? 画像
航空

納入延期が決まった MRJ、これまでは「根拠」を求められると弱かった?

三菱リージョナルジェット(MRJ)は5度目の納入延期を発表したが、今後は搭載する電子装備品の一部について配置箇所の見直しを進めるとともに、使用する電気配線についても最新の安全性適合基準をクリアしたものに変更して引き直すなどの改良を進めるという。

MRJ が5度目の納入延期、三菱重工業に欠けていた「知見」とは 画像
航空

MRJ が5度目の納入延期、三菱重工業に欠けていた「知見」とは

三菱リージョナルジェット(MRJ)について、三菱重工業は5度目の納入延期を表明した。最新のスケジュールでは2020年半ばに顧客引渡しが始まる。23日に行われた会見の場で同社の宮永俊一社長から繰り返し発せられたのは「我々の知見が足りなかった」という言葉だ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 15