ケン・ブロック、『ジムカーナ10』公開…全開ドリフト[動画]

ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』
  • ケン・ブロックの『ジムカーナ10』

フーニガン(Hoonigan)は12月17日、ラリードライバーのケン・ブロックが手がける合計再生回数5億回超のビデオシリーズ「Gymkhana(ジムカーナ)」の最新作、『Gymkhana TEN(ジムカーナ10)』を公開した。

『ジムカーナ10』は2年以上の期間をかけ、世界中の5か所の異なるロケーションと5種類のユニークなマシンを起用して制作されたケン・ブロックの最新作だ。

映像はスウェーデンのルレオから始まる。2018年型フォード『フィエスタWRC』に乗ったケン・ブロックは、ジムカーナシリーズ初となる雪と氷上のドライブを披露する。自動車の街、米国ミシガン州デトロイトに移ると、1400psを誇るフォード『マスタング』の「フーニコーンRTR V2」を操り、煙を巻き上げながら街中を豪快に走る。

メキシコ・グアナフアトでは、フォード『フォーカスRS RX』のマシンに乗り換え、色鮮やかな通り沿いや美しい山間の町が描かれたトンネルを駆け抜ける。ケン・ブロックはその勢いのまま、カリフォルニア州ロサンゼルスに舞台を移す。フォード『エスコートRSコスワース』に乗ると、大量の火花を散らしながら迫力の走りを披露する。

最後は『ジムカーナ10』で世界初公開となる1977年型フォード『F-150』をベースとした「フーニトラック」が登場する。テキサス州シャムロックの小さな町を通る伝説のルート66を疾走する。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集