マツダ、「MX-6」の名前を商標登録…新たなスポーツカーか

1992年に発売されたマツダMX-6。1995年末に販売を終了した。
  • 1992年に発売されたマツダMX-6。1995年末に販売を終了した。

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明した。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったもの。マツダがMX-6の名前を商標登録していたことが記載されている。

もともとMX-6は、1990年代に販売されていたマツダの2ドアスポーティクーペの車名だ。マツダは1992年1月、『カペラC2』の後継モデルとして、MX-6を発売した。2.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを設定し、ゆとりの動力性能がアピールされていた。

しかし、MX-6は1995年末をもって、販売を終了した。その後、現在に至るまで、MX-6の名前は使われていない。

マツダが今回、MX-6の名前を商標登録した理由は不明だ。『MX-5』は、マツダ『ロードスター』の海外名として使用されており、MX-6がロードスターの上に位置する新たなスポーツカーの登場を示唆している可能性もある。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ スープラ プロトタイプ試乗】これはスポーツカーなのか、というほどに紳士的…岩貞るみこ 画像 【トヨタ スープラ プロトタイプ試乗】これはスポーツカーなのか、というほどに紳士的…岩貞るみこ
  • スバル、噂のミッドシップスポーツは「MR2」と同時開発!? スタイリング情報から大予想! 画像 スバル、噂のミッドシップスポーツは「MR2」と同時開発!? スタイリング情報から大予想!
  • ホンダ NSX に「タイプR」登場か…非ハイブリッドで2020年発売の噂 画像 ホンダ NSX に「タイプR」登場か…非ハイブリッドで2020年発売の噂
  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン、市販モデルのデザイン発表…世界50台限定 画像 日産 GT-R50 by イタルデザイン、市販モデルのデザイン発表…世界50台限定

特集