オートバックス、PBオイル「ヴァンテージ」を4年ぶりに復活 カストロールと共同開発

VantageSPIRIT パッケージ一覧
  • VantageSPIRIT パッケージ一覧
  • VantageSPIRIT 3L
  • VantageSPIRIT 4L
  • VantageSPIRIT 20L

オートバックスセブンは、BPカストロールと共同開発したプライベートブランド(PB)自動車エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」を10月19日より、全国のオートバックスグループ店舗およびオートバックス公式サイトにて販売を開始した。

オートバックスのPBオイルは、1977年にオリジナルエンジンオイルとして販売を開始。以来、性能向上や環境配慮などの改良を重ね、1992年からは「ヴァンテージシリーズ」と名称を変え、2014年まで高品質かつリーズナブルなエンジンオイルとして好評を得ていた。

今回、BPカストロールとの共同開発により、ヴァンテージシリーズを4年ぶりに復活。“挑戦し続ける思い"を込めた「SPIRIT」の名を冠した新商品は、最新の精製技術により、エンジン部品を傷める原因の硫黄を最小限に抑えた高品質なプレミアムベースオイルを採用。オイルの含有成分が強力な保護膜を形成することで、エンジン内部における金属面の摩耗を減少させ、愛車のコンディションを長期間にわたりサポートする。

ヴァンテージ スピリットは、軽自動車から大排気量車まで対応する10W-30(鉱物油・SM/CF Performance)をはじめ、軽自動車からハイパワーターボ車にお勧めの5W-30(部分合成油・SN/GF-5)、ハイブリッド車などの低粘度指定車向けの0W-20(部分合成油・SN/GF-5)の3タイプ、3L・4L・20L缶入りの計9品目をラインアップ。価格(4L)は10W-30が2199円、5W-30が3499円、0W-20が3599円など。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集