ケツメイシと西武が記念切符で初コラボ…ラッピング電車で広告ジャックも 10月から

ケツメイシラッピング電車のデザイン。時刻や運行区間は日によって異なるが、「西武線アプリ」で走行位置を確認できる。
  • ケツメイシラッピング電車のデザイン。時刻や運行区間は日によって異なるが、「西武線アプリ」で走行位置を確認できる。
  • 「2001→2018 ケツメイシ-開業 17 年-記念切符」のイメージ。台紙はケツメイシのメジャーデビュー17周年を記念した写真アルバム風となっており、レトロ調の硬券乗車券4枚がセットになっている。台紙の表紙はケツメイシラッピング電車をイメージしたイラスト入り。

西武鉄道(西武)は、10月13日から「2001→2018 ケツメイシ - 開業17年 - 記念切符」を発売する。

2001年にメジャーデビュー、2005年に『さくら』でオリコンシングルチャート1位を獲得した男性4人組の音楽グループ「ケツメイシ」と、鉄道会社が初めてコラボレーションした切符で、10月27・28日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開催される「ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム」を記念して発売される。

10月13~26日は池袋・所沢・西武新宿の各駅で3000セットが、ライブ初日の10月27日から12月31日までは西武球場前駅で2000セットが発売される。発売額は1000円。購入は1人5セットまで。

なお、この記念切符にちなみ、10月1日から11月下旬までは、ケツメイシラッピング電車も運行される予定で、10月中は車内広告をケツメイシがジャックする広告貸切電車として運行される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集