デンソー、有機ELディスプレイ開発のJOLED社に300億円を出資

自動車 テクノロジー 安全
JOLED社(Webサイト)
  • JOLED社(Webサイト)
デンソーは8月23日、車載向け有機ELディスプレイの開発加速を目的に、印刷方式有機ELディスプレイを開発するJOLED(ジェイオーレッド)社に300億円を出資した。

デンソーは自動車用メーターやカーナビ、ヘッドアップディスプレイなど、様々なHMI(Human Machine Interface)製品の開発を行っている。これらのHMI製品は従来、主にTFT液晶ディスプレイが用いられてきたが、近年、情報量増加に伴い、これまで以上に美しく、大きく、分かりやすく情報を表示できるディスプレイが求められている。有機ELディスプレイはTFT液晶に比べ、高画質で発色が良く、また薄型、軽量で曲面化が容易なため、HMI製品の視認性や意匠性、搭載性を飛躍的に向上させることができる。

今回、出資を行うJOLED社は、世界で初めて印刷方式による有機ELディスプレイの製品化を実現。印刷方式は他の生産方式に比べて生産工程がシンプルなため、多様な画面サイズのディスプレイの量産が可能になる。今回の出資により、デンソーがHMI製品の開発で培った技術やノウハウと、JOLED社の持つ印刷方式による生産技術を融合。メーターやセンターディスプレイなど多様な有機ELディスプレイの開発、量産化を加速させ、より魅力的で利便性の高いコックピットの早期実現を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • JDIの「高透過 透明カラーディスプレイ」をヘルメットに装着 実走行試験 画像 JDIの「高透過 透明カラーディスプレイ」をヘルメットに装着 実走行試験
  • レクサス ES 新型、12.3インチの大型モニターと新ヘッドアップディスプレイ設定 画像 レクサス ES 新型、12.3インチの大型モニターと新ヘッドアップディスプレイ設定
  • デンソー、コネクトカーや自動運転の開発を推進…米アライアンスに加盟 画像 デンソー、コネクトカーや自動運転の開発を推進…米アライアンスに加盟
  • デンソー、韓国グループ会社3社を統合 開発から量産まで一貫生産で経営スピード向上 画像 デンソー、韓国グループ会社3社を統合 開発から量産まで一貫生産で経営スピード向上

特集

おすすめのニュース