VWが500psセダンで最高速記録に挑戦へ、330km/h超え目指す…ボンネビル スピードウィーク

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
  • フォルクスワーゲン・ジェッタのボンネビル参戦車
フォルクスワーゲンは、米国ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツ州立公園で8月11日に開幕する「ボンネビル・スピードウィーク」(Bonneville Speed Week)において、最高速記録に挑戦する。

ボンネビル・スピードウィークは、湖が干上がってできた広大な塩の平原で毎年、地上最高速を競うスピードレース。二輪車からロケットカーまで、さまざまなクラスのモデルが参加し、10マイル(16km)以上の直線距離を走行し、1マイル毎の区間タイムを計測して最高速を競う。

フォルクスワーゲンは今年のボンネビル・スピードウィークに、米国市場における主力小型セダンの新型『ジェッタ』で参戦する計画。EA888型2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを、フルチューン。最大出力500ps以上を発揮する。

なおフォルクスワーゲンは、2016年に『ザ・ビートル』が打ち立てた330km/hの記録を更新することを目指す、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集