シトロエン世界販売、8.7%増の57万台と回復 2018年上半期

自動車 ビジネス 海外マーケット

シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC5エアクロス
  • シトロエンC3
シトロエンは7月12日、2018年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は57万2561台。前年同期比は8.7%増と、プラスに転じた。

上半期の市場別実績では、欧州が44万4295台を販売。前年同期比は7.4%増と回復を果たす。欧州以外では、中国と東南アジアが増加。上半期は6万9333台を販売し、前年同期比は50.5%増と大きく伸びた。

中東とアフリカは上半期、1万9963台を販売。前年同期比は30.3%減と、引き続き減少。南米は3万2776台にとどまり、前年同期比は1.4%減とマイナスに転じる。

上半期の車種別販売実績では、欧州では『C3エアクロス』、中国では『C5エアクロス』が好調。上半期には両SUVが、ほぼ8万台を売り上げた。発売以来の累計販売台数は、13万5000台に到達している。

シトロエンの2017年の世界新車販売台数は、105万5676台。前年比は7.5%減と、3年連続で前年実績を割り込んでいる。

初代NA系ロードスター乗りから広く知られているキスモ。マツダのユーノスロードスター店で…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集