VWの新型コンパクトSUV『Tクロス』、プロトタイプの画像を公開

自動車 ニューモデル 新型車
フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
フォルクスワーゲン(VW)は7月11日、2018年秋に発表予定の新型SUV『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)の開発プロトタイプの画像を公開した。

Tクロスは2016年春に発表されたコンセプトカー、『Tクロスブリーズ』の市販版。Tクロス ブリーズは、フォルクスワーゲンが『ティグアン』の下に位置する小型SUVを提案したコンセプトカー。『ポロ』サイズの小型SUVが、Tクロスブリーズだった。

市販版のTクロスでは、フォルクスワーゲングループのモジュラー車台、「MQB」をベースに開発。また全長は、4107mmで、新型ポロの全長4060mmに対して、若干長いサイズとなる。

フォルクスワーゲンは今回、Tクロスの開発プロトタイプ車の画像を公開。車体の独特のカモフラージュは3種類が用意された。フォルクスワーゲンは、若いユーザーにアピールするデザイン、としている。

創業は1994年。当時は輸入車をメインに取り扱う中古車販売店がほとんどなかったため、現社長の…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集