見通しの良い交差点でバイクがひき逃げ、自転車の女性が重傷

24日午前11時30分ごろ、岐阜県養老町内の町道を走行していた自転車に対し、後ろから進行してきたバイクが追突する事故が起きた。女性は重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走している。

自動車 社会 社会
農地の中にあり、周囲に視界を遮るような障害物が一切無い交差点で、減速した自転車に対して後続のバイクが追突する事故が起きた。

☆☆☆

24日午前11時30分ごろ、岐阜県養老町内の町道を走行していた自転車に対し、後ろから進行してきたバイクが追突する事故が起きた。女性は重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走している。

岐阜県警・養老署によると、現場は養老町上方付近で幅員約3mの直線区間。交差点に横断歩道や信号機は設置されていない。65歳の女性が乗った自転車は交差点を右折するために減速したところ、後ろから進行してきたバイクに追突された。

自転車は追突の弾みで転倒。女性は骨折などの重傷を負ったが、バイクは止まらずに逃走しており、警察では重傷ひき逃げ事件として捜査している。

現場は農地の中にある見通しの良い区間。警察ではバイク側の前方不注視が事故につながったものとみて、周辺の捜索を実施するとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

自転車に乗っていた女性は交差点を右折するために減速したところ、それに気づくのが遅れたバイクに追突されたという。人通りがほとんどない場所だけに目撃者はいなかった。外部の者が通るような道でもなく、警察では地元に土地勘のある者が関与したとみて、近隣で車両の捜索を続けているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集