メルセデスベンツ スプリンター 新型、アプリと音声認識を組み合わせた新コネクト設定

自動車 テクノロジー ITS
メルセデスベンツ・スプリンター新型の「メルセデスプロ」
  • メルセデスベンツ・スプリンター新型の「メルセデスプロ」
  • メルセデスベンツ・スプリンター新型の「メルセデスプロ」
  • メルセデスベンツ・スプリンター新型の「メルセデスプロ」
メルセデスベンツは6月11日、新型『スプリンター』に最新のコネクトサービス、「メルセデスプロ」を設定すると発表した。

メルセデスプロは、専用アプリとMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)を組み合わせて、直感的な操作を可能にするコネクトサービス。MBUXでは、ナビゲーションやインフォテインメント、その他の機能を備えたワイドスクリーンディスプレイをはじめ、ステアリングホイールのタッチコントロールボタンや音声コマンドで呼び出せるインテリジェント アシスタントを採用する。

MBUXのインテリジェント アシスタントは、ユーザーが「へイ、メルセデス」という言葉を発する。すると、システムが作動し、新しい音声起動アシスタントで操作が行える。

新型スプリンター用のメルセデスプロでは、18種類のサービスを備えた8タイプのテレマティクスパッケージを設定。ドライバーが「燃料がもうすぐなくなる」と言えば、インフォテインメントシステムは、走行ルートの近くにあるガソリンスタンドを教えてくれる。

また、ナビゲーションシステムは、リアルタイムの交通データ、最新の地図データ、目的地を車両に直接送信し、最適なルートを提案する。モバイル車両アクセスは、盗難防止機能を強化しており、車両の遠隔チェックとロックが可能。キーなしで車両を開くことも可能、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱、運転データを自動車保険の割引に反映…スマホアプリで可能に 画像 三菱、運転データを自動車保険の割引に反映…スマホアプリで可能に
  • レクサス ES 新型、スマホアプリで遠隔操作が可能…CarPlayやアレクサにも対応 画像 レクサス ES 新型、スマホアプリで遠隔操作が可能…CarPlayやアレクサにも対応
  • Appleの「iOS 12」、CarPlayが進化…Googleマップなど他社製ナビアプリが表示可能に 画像 Appleの「iOS 12」、CarPlayが進化…Googleマップなど他社製ナビアプリが表示可能に
  • アプリが“仮想フェンス”を構築…盗難車の早期発見サービス開始へ スマート 画像 アプリが“仮想フェンス”を構築…盗難車の早期発見サービス開始へ スマート

特集